質の良い睡眠でダイエットしよう

あなたは充分に毎日質の良い睡眠が摂れているなあと思えますか?この質問に、ん?質の良い睡眠ってどういうことを指すの?って考えましたか?
そうですよね。では、質の良い睡眠ってどんな睡眠でしょうか?
一緒に考えてみましょう。
起きたとき、「あ~たっぷり眠った!すっきりさわやかだわ。」って思えるのか「あ~眠い。なんだかぼお~としているし、疲れが取れていないわ。」って思うのかという差です。
沢山の時間を眠ったとしても疲れが取れていないのなら良い睡眠といいにくいですし、少しの時間しか眠っていなかったとしても、スッキリしているのなら良い睡眠が取れているといえますね。
もし、あなたがとても疲れていて、色々な考えもまとまらないような状態なら、リフレッシュしにどこかに旅行でも。と考える前にとにかく眠ることです。
そうして質の良い睡眠を摂ることで色々な事が解決されていきますよ。
人は眠っている間に色々な考えを整理しているのです。そうして傷ついた細胞を再生したり新しく生まれ変わったりしているのです。
眠りってすごく神秘的だと思いませんか?寝るたびにあなたの細胞やあなた自身も生まれ変わっているのですもの。
その眠りを質の高いものにする為に工夫するのは、あなたの人生において大切な事になるって思いませんか?
例えば、質の良い眠りを得られると脂肪を分解して燃焼するホルモンが分泌されます。このホルモンの名前は成長ホルモンといいます。年齢と共に減っていくホルモンなのですが質の良い眠りのときに分泌されるって言いますよ。
眠っている間にダイエットの敵の脂肪を分解して燃焼してくれているなんて感謝感激ですよね。おおいに協力したいって思いませんか?
ではどのようにして成長ホルモンを出すように協力すれば良いのでしょうか?
まず質の良い眠りを手に入れる為に食べると良い食物があります。この食物はトリプトファンといって必須アミノ酸です。このトリプトファンは幸せホルモンのセロトニンの原料にもなります。セロトニンの分泌が多いと質の良い眠りに繋がります。
ではどんな食材なのでしょうか?
例えばほたてやまぐろなど魚介類。豆腐や納豆などの大豆類がそうですね。
おばあちゃんの知恵袋で夜の納豆は金って以前に聞いたことがあります。
なるほど、夜に納豆を食べると眠りにもいいんですね。
昔の人の言うことは理にかなっていることが多いものですね。
あとは眠る前にはゆっくりと眠る状態を作ります。例えば部屋の灯りを暗くして間接照明にしたり。アロマを炊いてゆったりリラックスムードに。
もちろん、パソコンやテレビは交感神経を刺激しますので眠る前は避けましょうね。
レム睡眠とノンレム睡眠って聞いたことありますか?
レム睡眠は浅い睡眠状態です。ノンレム睡眠は深く眠っています。
このレム睡眠とノンレム睡眠は90分間隔で来るって言われているんです。
起きるときに浅い睡眠のレム睡眠の時に目覚ましを合わせるとスッキリ起きられるとか。
最近ではレム睡眠周期に合わせる目覚まし時計も売っているとか。
たっぷり眠って美しくダイエットしたいものですね。薬剤師求人 非公開

質の良い睡眠でダイエットしよう